MENU

 お金持ちの男性と知り合って結婚して会社を辞める、この目標を達成するために出会い系サイトでパパ募集をはじめて行きました。
『ゆとりのある男性と出会いを求めています。一緒に食事を食べられたらいいなって考えています』
掲示板に投稿して、パパからのメールを待つことになりました。
大人の関係は一切無理ですから、もしそういうメールが来たら全部削除するつもりでした。
インターネットの世界って顔が見えませんから、大人の関係を言い寄ってくる男性は多いですからね。
人気が高くて利用者が多い出会い系サイトだから、きっと食事をご馳走してお小遣いをくれるようなリッチなパパはいるはずだという判断をしていました。
相手募集の投稿をしてから10日ぐらいが経過した頃、1人の男性から私の目的に合った内容のメールが送られてきました。
PCMAXでメール交換をはじめた36歳の方は、IT会社を経営していると言う人だったのです。
肉体関係を持たない事をちゃんと理解してくれていたから、本当に安心してメールの交換をやり続けました。
月に2回から3回くらいは食事に付き合って欲しいとのこと、その報酬金額として2万円を支払うと言ってくれました。
とりあえず一度待ち合わせして、面接のような形で食事をしたいと言う事を言われて会うことになりました。
会社帰りに待ち合わせになって、かなり心臓バクバクさせながら相手の方との食事となりました。
すごい爽やか系の人で、年齢よりもずっと若いという印象でした。
食事が進んでいくと独身なのが分かったのです。
「結局、結婚する機会を失っちゃって、まだ独身なんだよね。最近は1人の夕食が寂しいから、こうやって相手募集やってみたんだけど、素敵なOLさんと知り合えたって感じがしているよ」
独身という部分に敏感に反応しちゃって、とにかく良い印象を与えるための笑顔は忘れませんでした。

そして食事の後に「継続する気持ちはある?」と聞かれたのです。
もちろん私としては再婚の相手を探しているのだから、すぐに継続をお願いしてしまいました。